住宅の検討を始めることにしました実

ご家族に健康で暮らしてほしいという事です。
岩宗:それは、素晴らしいです。ほどんどの時間を過ごす住まいですから、健康住空間創造はありがたいですね。
土地については、リースと聞いていますが?
速水:はい。リースと呼ぶ方もいますが、法律的には、一般定期借地権となっています。契約期間は、52年。一時金として、12.000円です。
保証金、アパートを借りる時の敷金と一緒と理解してください。
それと、毎月の地代が岩宗:52年後はどうなるのですか?
速水:管理組合が主導して建物を壊して返す事になります。
管理組合は、15世帯で運営する自主管理となっていますから、52年を待たずに解体する事もあるでしょうし、地主さんが了解すれば期間を延ばすことも選択肢ですね。
しかし、土地のリースの魅力は、契約期間が来たら建て替えについて反対する世帯があっても終了する事です。
地主さんの了解を得て、新たにリース契約をして、マンションを希望者だけで再建築するという事も考えられますね。

マンションを数多く手がけてきました都内家賃並みで家が買える!
岩宗:販売価格と資金計画について教えてください。
速水:募集中の101号室を購入する場合でお話します。
販売価格は、専有面積74.40㎡22.6坪で1,450万円保証金·消費税含む
販売価格は、本体価格1,250万円保証金と消費税です。それに長期修繕準備金として15万円。
資材の高騰で今後は実現できない価格かもしれませんが、企業努力でリーズナブルナ価格を維持していきます。
資金計画には、その他費用が必要になりますね。この物件だと月々地代12,000円、駐車場代金が4,500円。それに、管理費·修繕積立金で3,000円。
専用庭使用料が500円です。
自己資金は10%で切が良いように150万円とすると。

家とローンの全てが納得出来なければ

工務店自然素材や独自エ法地熱利用などが売融資は、1,300万円となります。30年で借り入れし、金利2%ですと。毎月返済48,000円でボーナス払いなしですね。
この返済に地代とその他で20,000円ですから合計68,000円。
勿論、住宅ローン控除という優遇税制も可能ですし、住まい給付金といった各種給付金も購入時に使える制度があれば利用できます。
岩宗:月々の返済が68,000円。現地の東浦町の家賃の情報を教えてください。
速水:東浦町は人口5万人ほどの街です。近くの賃貸マンションの家賃をアットホームで調べてみると、同じ面積ですと70,000円位が多いようです。

岩宗:「家賃並みで家が買える」という、広告を見ますが可能なのですね。
私は、最近の分譲マンションの管理費と修繕積立金は40,000円前後と認識しているので20,000円なら地代を含めても半額ですね。
3階建てにしてエレベーターを不要にし、自主管理とすることで、管理費も修繕積立金も安く抑えられているのですね。個人的には専用の外部収納にも魅力的を感じます。
速水:マンションを買っても、返済が少ないと専業主婦の割合が多くなり、専業主婦の方の力を借りる事が出来ます。

家づくりプロジェクトを左右させる専用の外部収納は子育てファミリーに大変喜ばれています。
自主管理の本当の良さは!
自主管理の良いところは、コスト面だけでなく住民同士の触れ合いにあります。
総戸数15世帯ですからお互いに顔も名前も覚えることが出来ますね。
お互いに顔を知っているというのは、安全につながります。何故なら、知らない人がいるとすぐわかりますから。
そして、住民全員で行うマンションの掃除や自治会の行事を通して、お子さんの名前も覚えます。今、子育てに悩むママが社会問題になっていますが、信しています。
安心して、お子さんを増やして欲しいです。
スターターマンションが少子化対策に少しでも寄与できると嬉しいです。

工事現場で代理人をしてい

子育てに関する情報交換が活発に行われる事で、解消できると確岩宗:とても合理的なマンションだと感心しました。速水さん。このスターターマンションの合理的な考え方は、関東や他の地域でも受け入れられるでしょうか?
速水:合理的な考え方をする方は、どこにでもいらっしゃいます。若者に限らず年配者にもいます。マンションでも1階ならば平屋ですよね。
実際に、沖縄などでもスターターマンションは、人気があります。
地主さんの間に無借金の土地活用として広まれば各地域に現場が出来てくると考えています。
ユーザーでも「ローンに縛られない住宅取得」という考え方が広がれば全国に普及すると考えています。
岩宗:工務店さんでトライしたいという場合は、相談にのっていただけますか?

資産価値を示している

建築会社を選ぶための基準として速水:勿論です。私は、全国定期借地借家権推進機構連合会の理事でもありますので、応援しますよ!
岩宗さん。この本を通して、住宅取得の第三の選択肢である。土地のリースを広めてください。
岩宗:速水さん。取材協力ありがとうございました。
多くの方にこの本を手に取っていただき、土地のリースが多くの方に認知されるように、ベストを尽くします。
今後ともよろしくお願いいたします。
※住宅ローン控除正式には、住宅借入金等特別控除が正式名称です。
平成26年からは29年までは10年間年末の借入金の1%所得税で引ききれない場合は住民税から控除詳しくは「国税庁住宅借入金等特別控除」で検索してください。

※住まい給付金は、消費税引き上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度。
※KTイオンシステムは標準費用KTマイナスイオンパネル特許申請許可収入額の目安が510万以下の方を対象に30万円を給付するものです。


マンションを数多く手がけてきました都内 家塾のチラシがありる 家の様子や農作業用具なども展示されて